自由にのびのびとプレーをさせる事を基本として、まずは失敗して学ばせる。
「目先の勝利にとらわれることなく、個々のテクニックをのばす事を重視し、5年後・10年後の子供達の
将来を見据えた上での指導を行う。」を指導理念に掲げ、「espaco amizade=アミザージの空間] 。
「個人技」「テクニック」を重視した 「魅せるサッカー」、「観て楽しい、プレーして楽しいサッカー」、
「観ている人達を楽しませるサッカー」をモットーに、「セクシーでエレガントなテクニックサッカー」を目指す
育成型クラブチームです。
 そして何より「joga e futebol fundo do coracāo」(心の底からサッカーを楽しむ)事を大切にしています。
それが、アミザージフットボールクラブの基本理念です。
 また、一人でも多くの子供達がサッカーを好きになることを願い、サッカーを通じ、
健全な心と身体を育む一助となるよう努めてまいります。
サッカーを楽しむ・・・
アミザージでは、まずは楽しむことを前提とし指導しています。
トレーニングでは、サッカーだけにこだわらず、いろいろなボール遊びなどの
トレーニングも取り入れています。
サッカーを通じての良い出会いの場とし、身体を動かすことが大好きな子供を育てることを
目標としています。
また、サッカーを心から楽しむためには大切にすべき事があります。
「積極的にやろうとする気持ち」「前向きな気持ち」「仲間を大切にする」「自分の事は自分でする」
「親や周りの人への感謝の気持ち」「会話」「挨拶・礼儀・言葉使い」などを大切に指導しています。

 
  勝利至上主義の少年サッカーに疑問を抱き、やらせるのではなく指導者自らプレーしてみせる事を
目的として、1996年7月、山口市内を中心とした幼稚園から中学生を対象としたサッカースクール
として発足。
2000年4月、チームとして活動するU-12を発足。
2007年4月、ジュニアユースチーム、ヴェルダデイロU-15を発足。
2018年4月、足技・ドリブルスクール開始。
また、サッカーの活動だけでなく、地域の清掃のボランティア活動等も行っています。
 
Copyright(C) 2019 AmizadeFC All Rights Reserved.
当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しはバナーを除き、一切禁止とさせていただきます。