チームコンセプト
  
個人技・テクニック重視の、「魅せるサッカー!」「espaco amizade」、(アミザージの空間)を
楽しむサッカー。見ている人を魅了し、強いチームではなく、巧いチームを目指す。
「個」の育成に拘り、日本だけではなく、世界で活躍出来る選手育成を行う。
 チームでは、徹底した基礎技術と、他ではマネ出来ない、チーム独自のトレーニングで、
卓越した技術・テクニックを身に付けます。リフティングは勿論、ドリブル・ボールタッチ・足技etc
「巧くなろう!」「いっぱいボールに触ろう!」「自由にボールを扱える様になろう!」と、
ストイックにボールコントロールのトレーニングに拘った育成型チームです。

試合では、目先の勝敗や、プレーの失敗(ミス)は気にしません。
まずは、楽しみながら、「魅せるサッカー」で、「ドリブル・ショートパス・テクニック・遊び」に
拘りプレーしています。

そして何より「joga e futebol do fundo do coracāo」(心の底からサッカーを楽しむ)

  チーム結成の目的

サッカーはスポーツ・・・。
スポーツとはそもそも楽しいもの。
勝利至上主義のジュニア世代のサッカー・・・。
勝つためなら、背の高い子、足の速い子、パワーのある子・・・。
そんな子ばかりになってしまい個性も発想も想像も何もない選手ばかりの楽しくないサッカーが、
ジュニア・ジュニアユース世代の現状です。
チャレンジも出来無い、やりたいことも出来ない。
監督・コーチの言いなりばかり・・・。
そんなサッカーが楽しいのでしょうか??サッカーは楽しくなくてはなりません。
サッカーは監督の為にやるのではありません。
「勝つためにサッカーをやるのではなく、巧くなるためにサッカーをやる。」
ここでは失敗を恐れずに、まずはいろいろな事に「チャレンジする!」
「出来る出来ないでは無く、まずは実践してみる!」
「力だけに頼るのでは無く、テクニックのサッカーにこだわる。」を目的としています。
また、想像力・発想力豊かな選手になるよう「個性」を大切に指導を行っています。


  チーム目標・拘り

チームは、「強いチーム作りはしません」、「巧いチームを目指します」、「巧い選手を育てます」、
「型にはめる指導はしません」、「選手一人一人の個性を大切にします」、「楽しみながらサッカーをします」、
「とことんテクニックに拘ります」、「ショートパスとドリブルに拘ります」、「バカ蹴り・クリアーはしません」、
「目先の勝敗・敗戦・失敗・ミスは気にしません」、「試合で負けてもサッカーで勝ちます」。

   活動内容
 
練習日 場所 時間
月曜(フットサル)
※隔週
光市内体育館 19:00~20:30
火曜 周南市華西公園グラウンド 18:30~20:00
水曜(フットサル) 山口市内体育館 19:00~20:30
木曜 周南市華西公園グラウンド 19:00~20:30
金曜 山口市内グラウンド 19:00~20:30
土・日・祝日  山口市・周南市会場他 不定
 その他、各招待試合、高校との練習ゲーム、合宿、交流試合なども行っています

  担当スタッフ
安部 圭一 U-15監督 

   注意事項
ジュニアユース(クラブチーム)として、協会選手登録した場合、部活動の公式戦には出場できません
(大会によっては参加可能)。
同様に、部活動で協会選手登録を行った場合クラブチームでの公式戦出場は出来ません。

 
Copyright(C) 2019 AmizadeFC All Rights Reserved.
当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しはバナーを除き、一切禁止とさせていただきます。